石川を代表する人気塾長たちが他では聞けない勉強や受験の情報などをこっそりと大胆にお伝えします

受験| 中学受験 | 公立高校受験 | 私立高校受験 | 高専受験 | 大学受験

知恵袋| 勉強 | 子育て | 部活

| 金沢地区 | 加賀地区 | 能登地区

石川県総合模試 第3回 国語

石川県総合模試国語担当のMIB南です。
第3回の分析
理科 山八先生
社会 中島先生

国語は高得点が取りにくい科目

▶80点以上
 国語は英語などと比べ、80点以上が少ないです
▶附属・泉丘のボーダー目標と思われる(偏差値60~61)の得点
 国語70~75点 英語75~80点
と予想されます

国語
⇒「難易度が高い」=「正答率が低い」問題の割合が高い科目と言えます

落としてはいけない=差がつく問題と出来なくて気にしなくていい問題
正答率が低いと予想される問題をみていきましょう。
知識問題

▶漢字 「含蓄」がんちく 「射る」いる

▶文法 文節 活用の種類 活用形
▶古文の歴史的仮名遣い
▶50字~800字の記述問題・200字作文
・条件や文末が守られていない
・時間が不足して、空欄または途中

・作文で

〇「主語・述語」が対応できているか

〇一文が長すぎないか

現代文「速読」「精読」「キーワード見える化」

 

古文
まだ全体的にできていない人が多い。
今後の成長の「伸びしろ」に期待

伸びしろ~これからの勉強~

地域統一テストまで
 ▶知識問題の強化
 ▶(金沢市)詩と古文の強化

地域統一テスト後
 ▶作文の強化
 ▶古文の強化

10月第4回石川県総合模試は「地域統一テスト」に向けて

良い練習になるでしょう

全アクセス数
全アクセス数
533
今日のアクセス数
今日のアクセス数
1
0

塾の先生

管理人管理人 (268)

管理人です。よろしくお願いします。