石川を代表する人気塾長たちが他では聞けない勉強や受験の情報などをこっそりと大胆にお伝えします

受験| 中学受験 | 公立高校受験 | 私立高校受験 | 高専受験 | 大学受験

知恵袋| 勉強 | 子育て | 部活

| 金沢地区 | 加賀地区 | 能登地区

第3回石川県総合模試を終えて《英語》

今回の英語、おもしろかったよね!?
グッジョブの中富です。

大問1のココが面白かった!
【C】英単語を書く問題でしたが、いつものパターンとは異なり予定表の空白を埋める形式でした。
最近の入試の傾向として、図や表を使った問題が、リスニングでも筆記でも増えています。模試は予想問題でもありますので、過去の入試問題そっくりではなく、このように、新傾向問題が出題されることもありますね。

大問2のココが面白かった!
空所補充問題だが、またまた表が登場!!
まさかの資料問題がココでも登場。今、複数の資料を正確に読み取る問題が、どの科目でも出題されています。英語でも増加するのでしょう。と言っても、まさか続けて出題されて、驚きました。

大問3のココが面白かった!
普通の対話文でした(笑)
今年(H30)の入試では、大問3の対話文に資料が登場しました。ということは・・・もしや・・・大問3でも資料がでるのか????
まさかね。ここは、オーソドックスな普通の対話文でした。ということは、4回以降に資料付きの大問3が出題されるのでしょうね。統一でも、要チェックです。問3・問4・問6が英文の流れにそった英作文でした。これは、入試と同じですね。

大問4のココが面白かった!
少しずつ長文が難しくなってしましたよ。
本文がとてもおもしろかったですね。デパートにたまたま入ったら、写真展をしていて、そこで出会った*ヒマそうな写真家とのやり取りが書かれています。 *注:ヒマそうなは私がこの文をよんで勝手にそう思っただけです。

入試と同じく、今回の模試を一言で書くと、
● 資料登場!
● 長文問題の語数増加!
● 条件作文多数&難しい!

そんな模試でした。

全アクセス数
全アクセス数
138
今日のアクセス数
今日のアクセス数
1

塾の先生

管理人管理人 (144)

管理人です。よろしくお願いします。