石川を代表する人気塾長たちが他では聞けない勉強や受験の情報などをこっそりと大胆にお伝えします

受験| 中学受験 | 公立高校受験 | 私立高校受験 | 高専受験 | 大学受験

知恵袋| 勉強 | 子育て | 部活

| 金沢地区 | 加賀地区 | 能登地区

第4回石川県総合模試解説【英語】

あの時、キミが落としたその問題はこんなに簡単だ!

正答率に注目

Written by GOODJOB 中富

リスニングC Part1に、
毎回おなじみの単語を書く問題がありました。

ア hundred   29%
イ games   48%
ウ Talking, Speaking  64%

各3点です。

hudred(百)を7割以上の生徒が書けないんです。
単語の勉強がおろそかになっている中学生が多いのです。

この形式の問題が入試・模試・統一テストに出るのだから、
単語は全部書けるようにしないといけません。

さらに、gameじゃなくて、games
talkじゃなくて、Talking

このように、変形する必要があるので、基本的な文法を知らないと解けません。

石川県の入試に「文法問題は出なくなった」とよく言われますが、穴埋めや、並べかえ問題が無くなっただけで、文法を知らないとできない問題はちゃんとあるわけです。

そして、正解率が極端に低い問題は・・・

1-C2
3-3 
3-6 
4-4 
4-6 

これらの正答率は10%以下です。

全て英作文の問題です。

ということは、英語が苦手な人で、時間がたりなくなる人は、
英作文の問題をやらずに、他の問題を丁寧に解いたほうが
良さそうです。

途中点もありますが、他の簡単な問題を確実にとったほうが、
よいでしょう。

そして、最近の問題は、英語が得意な人も80点以上取ることがとても難しいことも忘れてはいけません。

おそらく作文20点ができていないのでしょう。
そしていくつかミスして、70点台。

迷わず、作文の練習をしないといけません。

学校の先生や塾の先生に添削してもらうのもいいですが、
ご家庭でもできる方法を書きます。

模試の模範解答の暗記をしましょう!

問題を読み、解説を読み、模範解答を覚えてください。

第1回から受けているなら、これまでやった模試の作文問題についても、解説を読んで、模範解答を覚えてください。

簡単で、効果的な勉強法です。

それでは、次の模試、頑張ってください。

 

全アクセス数
全アクセス数
107
今日のアクセス数
今日のアクセス数
3
0

塾の先生

管理人管理人 (249)

管理人です。よろしくお願いします。