石川を代表する人気塾長たちが他では聞けない勉強や受験の情報などをこっそりと大胆にお伝えします

受験| 中学受験 | 公立高校受験 | 私立高校受験 | 高専受験 | 大学受験

知恵袋| 勉強 | 子育て | 部活

| 金沢地区 | 加賀地区 | 能登地区

8月26日石川県総合模試 第2回 数学

進学塾スパイクプラス 野村 雄

どーもー、どもども。

夏休みも丁度半ばくらいでしょうか。

夏の学習は予定通り進んでいますか?

学校でも書かされているとは思いますが(笑)、予定表通りに進められている生徒は
エライ!!
僕なんかは予定通り進めるどころか、予定表すらダルがって書かないという
学生生活だったので、そんな生徒たちを尊敬しますよ。( ^ω^ )

でも、僕と同じような生徒も少なくないハズです。(苦笑)

そんな皆さんは残りの期間をフルに活用してくださいね。
後悔しないためにも(;^_^A

夏休みの終わり、8月26日には第2回石川県総合模試が実施されます。
皆さん、申し込みはしましたかぁ~?( ^ω^ )

まだの方は急いで申込ですよ!!(*σ´Д)σYO!!~チェケラ!

この第2回模試からは受験生数がグンっと多くなります。
部活が終わり、本格的に受験モードに入ってくる生徒が多いということです。

受験者数が増えるということはデータの信用度がより正確になるということを意味します。

やみくもに勉強するだけではなく、データの活用をして万全に迎えましょう。

さて、今回は数学についてお話しします。

例年、第2回までは出題範囲が1・2年生での履修範囲となっていました。
今回もその範囲は変わらないと予想できます。

夏休みにやっておくべきと言われていた
1・2年の総復習は出来てますかぁ~?
その出来が、今回の模試の出来を左右するでしょう。

それでは具体的に言及しますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小問集合では基本的なもの(正負の数の計算における「+・-」の処理累乗の処理、分配法則など)
が定着しているか?
各単元の基本的な用語を理解できているか?などが出題される傾向があるので、
確実におさえていきましょう。

作図問題や平面図形、立体図形に関するものは定番問題(毎回出題される)です。

作図は、過去問を見ると、基本的なもの(垂線、垂直二等分線、角の二等分線)を
組み合わせて解く問題が出題されてますね。
「やり方」だけでなく、どういう性質があるかを理解しておくことも大事です。

図形問題は基礎から応用まで幅広く出題されていますが、、、

例年、
(1)は易しい問題なので、先入観を捨てて必ず問題に取り組みましょう。
(2)の難易度はそこそこでしょうか。是非取り組んでください。
(3)は比較的難問が多く出題されます。時間配分を考えて問題に当たりましょう。
後回しにすること有効な手段ですよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夏休みでの成果を発揮するチャンスです。

是非、満足できる得点を(*・∀・)ノ゛

そのためにも、あと2週間ありますからね。

頑張りましょう。(*・∀・)ノ゛

 

 

全アクセス数
全アクセス数
129
今日のアクセス数
今日のアクセス数
1
(最終更新:2018年8月8日)

塾の先生

管理人管理人 (143)

管理人です。よろしくお願いします。