石川を代表する人気塾長たちが他では聞けない勉強や受験の情報などをこっそりと大胆にお伝えします

受験| 中学受験 | 公立高校受験 | 私立高校受験 | 高専受験 | 大学受験

知恵袋| 勉強 | 子育て | 部活

| 金沢地区 | 加賀地区 | 能登地区

第1回石川県総合模試ゼミ(理科)

志学塾 角谷泰之

理科担当、志学塾の角谷です。
先日、第一回の総合模試が終わり、
今週の日曜日には、第一回模試ゼミが行われました。
今回の理科は僕が担当でしたので、
その時の授業の内容や、理科の勉強法などを
サイトをご覧の皆様にもお伝えしたいと思います。

理科の石川県総合模試ゼミとは

理科の模試ゼミでは、毎回担当講師が、模試で出題される内容の中から
1単元(1テーマ)を取り上げ、その単元を解説しています。
先日の、総合模試前の記事でも書いたように、
総合模試を120%活用するためには、

総合模試に向けて勉強する 
 → 総合模試を受ける 
    → 総合模試でできなかった所を復習する

というサイクルと作り上げていくことが大切です。
模試ゼミは、この最後の、できなかった所の復習になるわけですね。

今回の第一回模試ゼミは、
第一回で出題されたなかでも物理分野・浮力圧力を取り上げました。

 

浮力が得意になるための3つのポイント!

今回の授業で伝えた浮力が得意になるための3つのポイント。

それは・・・・・・

1、水に入ってない=浮力は0(物体の質量そのまま)
2、物体を水に入れていくと、
  浮力は、水中に入っている物体の体積に比例する
3、水に全部沈んでしまったら、
  どの深さまで沈めても浮力は変わらない

この3つです!!

ぜひ、この3つを頭に入れて、
もう一度、第一回総合模試の浮力の部分を解き直してみましょう。
模試ゼミに参加した子は、配布した練習問題をやってみるといいでしょう!

 

圧力計算が得意になるウラワザ

そして授業では、苦手な子が多い、圧力計算も取り上げました。
圧力計算を得意にするためには1つ覚えておくといいウラワザがあります。

これは、模試ゼミに参加した子にだけ・・・・ですね笑

このように、総合模試を受けた後、
自分ができなかった単元をより深く掘り下げ、
しっかりとマスターしていくことが合格につながる道です。
ぜひ、1歩1歩着実に頑張っていきましょう。

1人ではなかなかここまで勉強するのが難しい場合には、
学習塾協議会いしかわ加盟塾夏期講座を受講するのも
この夏おすすめです!

 

 

 

 

全アクセス数
全アクセス数
106
今日のアクセス数
今日のアクセス数
1

塾の先生

管理人管理人 (133)

管理人です。よろしくお願いします。