石川を代表する人気塾長たちが他では聞けない勉強や受験の情報などをこっそりと大胆にお伝えします

受験| 中学受験 | 公立高校受験 | 私立高校受験 | 高専受験 | 大学受験

知恵袋| 勉強 | 子育て | 部活

| 金沢地区 | 加賀地区 | 能登地区

2018年度第1回石川県総合模試を終えての総括と夏の勉強法(数学)

進学塾スパイクプラス 野村 雄

さぁ、第1回の石川県総合模試が終わりました。

しかし、ここで息を抜いていてはいけません。全てのテストは返却されてからが本当の意味を持ちます。テスト自体は「どのくらい理解しているか。」を点数として表しているだけのもので、それ以外の価値はないのです。

しかしながら、そのテストで不正解だったものや解答できなかったものについて『手当』をするかしないかで、そのテストの価値に大きな差が出ます。そのためにもテスト結果を有効活用してください。

今回の模試の出題範囲は1・2年で学習した単元からでしたね。入試問題は難問ばかりが出るのではありません。3年間で学んだ全てが出題されるのです。極端に言えば2/3は1・2年の範囲ということになります。

なので、この夏は1・2年の総復習をすることをお勧めします。これから先の夏休みは受験の成否を決めるほどの長期のお休みです。長期のお休みなのでペースを保つためにも、塾の夏期講習や学校の様々な教材を上手く使って成果を出しましょう。

全アクセス数
全アクセス数
55
今日のアクセス数
今日のアクセス数
1

コメント

塾の先生

管理人管理人 (68)

管理人です。よろしくお願いします。