石川を代表する人気塾長たちが他では聞けない勉強や受験の情報などをこっそりと大胆にお伝えします

受験| 中学受験 | 公立高校受験 | 私立高校受験 | 高専受験 | 大学受験

知恵袋| 勉強 | 子育て | 部活

| 金沢地区 | 加賀地区 | 能登地区

第2回石川県総合模試を振り返って【国語】

石川県総合模試【国語】を振り返りましょう。MIB南です。

知識問題 正答率が低かった問題

 ▶破綻 はたん  誤答「はじょう」
 ▶駆り かり   誤答「くり」
 ▶済む すむ   誤答「住む」
 ▶裸 ころもへん 誤答「しめすへん」

覚えて加点

防「こざとへん」 神「しめすへん」

狩「けものへん」 性「りっしんべん」 

「資料付」+「書き出し指定」作文

「資料」があり、「書き出し指定」されると、少し戸惑いますね。

▶「資料」(ポスター)はあまり気にせず、わかりやすい文
▶▢に入る言葉:難しく考えず、シンプルに素早く決める

正答率が低めの記述問題

大問1問6 大問1問8 大問2問7 大問2問8

▼頑張って書いたが「時間オーバー」

▼最初からあきらめて白紙

どちらもいけませんね。

40字以上だと問一つに3~5分が目安

▶→「部分点狙い」がベターな作戦

▶キーワード、キーセンテンスを見つけ線を引く

▶字数を数えながら、まとめる

石川県の論説文記述問題では原則「ポイントの要約」で答えが完成

※小説は書かれていない内容を「自分で考える問題」もあります。

これからが伸びる!古文

大問3 問3 正答率が低い原因

▶この時期まだ古文が弱い

▶古文にたどり着くころには時間が不足している

しっかりと復習しておきましょう。

まとめ これからの5つのUP

1、知識問題のUP

知識問題(漢字、部首、文法など)11月以降の地域統一テストに向けレベルUP

2、要約を中心に記述問題のレベルUP

3、古文のレベルUP

教科書で習う単元を活用すると効率的

4、作文 5分で8点以上練習

5、タイムマネージメント・スピードUP

論説文15分、小説随筆15分、古文8~10分、作文5~8分

MIB南

全アクセス数
全アクセス数
53
今日のアクセス数
今日のアクセス数
1

塾の先生

管理人管理人 (143)

管理人です。よろしくお願いします。